マイPC再構築!


いや、別にね?何か問題があった訳でもないんです・・・A^^;)
ただね、前回構築してから結構経ってるんですよね・・・
そんなこと考えてたら、おニューのCPUが発売されたとのこと。
替える?替えちゃう?買えるの?買えちゃう?


ドーン!!揃ってしまいました〜A^▽^;)
そして今回は念願の水冷♪
流用するのはケース、電源、グラフィックボード、データ用HDD(500GB×2、1TB×2)、光学ドライブです。
ほぼ新品のPC♪

CPU:Intel Core i7 7700(ソケット:LGA1151、3.60GHz)
マザー:

ASRock Fatal1ty Z270 Gaming K6
メモリ:8GB×4(PC4-19200
CPUクーラー:COOLERMASTER MasterLiquid Pro 240
SSD:Samsung 960EVO(500GB×2)



まずはラジエターの取り付けから。
ケース上部に排出用の大きなファンがあるので、それとラジエターファンで挟む形で取り付け。



こんな具合に。



ラジエターは上からビスどめ。



マザーボードの取り付け状態。
※実は水冷クーラーを交換してます。2、3枚目の写真とホース部が違ってます。
メーカー側で交換してくれるとのことで、交換しました。

今回、SSDはM.2という規格のものを使用。
かなり発熱をするということらしいので、一応ヒートシンクを取り付けてみました。
逆に熱が逃げにくくなるという噂もあるんですが・・・。



しかもM.2を2枚使用、RAID0で!ってあまり意味ないらしいけどA^^;)



CPUクーラーセット!
そしてWindows10をクリーンインストール!!
あれ??
M.2のドライブがRAID構築できない・・・。
仕方ない、とりあえず単独ドライブとして起動!
ンフフ〜、早いね〜♪
まぁソフトも何も入れてないし・・・早いのは当然かな?

さて、問題はM.2のRAIDが組めないこと!
何のためにM.2を2枚入手したのか!?
普段は投稿しない、質問コーナーとかで聞きまくり。
とりあえず、UEFI上ではRAID構築が出来た(昔ながらのBIOSしか使ってなかったため、
今回が初のUEFI。いやぁ、戸惑ったA^^;))。
しかし、いざインストールに臨むと、ドライブが出てこない!!

どうやら、そのドライブが出てない状態でも構わずRAIDドライバをインストールすれば良かっただけらしい。
ドライブ選択画面で、ドライブが出てない状態で「ドライバの読み込み」からRAIDドライバを読み込ませる。
すると、組んだドライブが表示された!
あとは普通にOSをインストールするだけだ!
無事、OSのインストールも完了♪
そして流用の500GB×2のドライブもセット。
こちらは難なくRAIDが構築できた。

そして1TB×2のドライブ・・・。
これが今もって尾を引いてるんだが・・・RAIDが組めん!!
今回使用しているマザーボードは、SATAポートが8ポートあるんですが、M.2スロット1つで
SATAポートを2つ専有するとのこと。
M.2が2枚なんで、それだけでSATAポートを4つも使ってることに・・・。
500GB×2を接続して残りは2ポート。
実はこの残りの2ポートがRAIDに対応していないとのこと!!
何てこったい!!
どのみち、このポートを使ってしまうと、光学ドライブを接続するSATAポートがなくなってしまう。

そこで、急きょSATAポートを増設することに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアリアRAID JET (SD-PESA3-2RL)
価格:2440円(税込、送料別) (2017/4/13時点)



ところが、こいつを使ってもRAIDの構築が出来ない(T T)
現在も問い合わせたりして試行錯誤中・・・
まぁデータ用なんで、使用には特に支障はないので、気長にチャレンジしてみることにします。


さて、今回の作業を行うにあたり、今までのマイPCとどんだけ性能が良くなったの?!
という疑問が自分の中にあったので、初めてベンチマークテストなるものを実施してみた。
まぁ、実施してみたと言っても、そこに出た結果が良いのか悪いのかはわからないので、
「あ、前のより数値が上がってる〜」程度なんですがね?A^▽^;)
そして、当初M.2をRAIDで動作させられなかったので、単体状態とRAID状態の両方で
計測した結果も出せました。


ではまずCrystalDiskMarkというソフトから。


旧PC


NewPC、単体状態。


NewPC、RAID0状態。
単体と比べると、数値の下がってるところもある・・・何でだろ?
いやぁしかし旧PCとの数値の差!中には10倍近い数値になってるところもある♪


お次はCrystalMarkなるソフト。


旧PC。


NewPC、単体状態。


NewPC、RAID0状態。


そして今回のマザーボードはオンボードでグラフィックを積んでるんで、オンボードでテスト。
あらら、オンボードでは数値が落ちてしまいました。
古いグラフィックボードとは言え、オンボードのよりはマシということのようです。


最後にPCMARK8というソフト。


旧PC。


NewPC、単体状態。


NewPC、RAID0状態。


NewPC、オンボードグラフィック。
ん〜、やはりグラフィックはオンボードじゃない方が良いですねぇ。



inserted by FC2 system